/

OLCの17年4~6月期、純利益過去最高 28%増の209億円

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド(OLC)が28日発表した2017年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比28%増の209億円だった。同期間として過去最高となる。主力のテーマパーク事業では5月に導入した新アトラクションの効果などで入園者数が増加。ホテル事業も好調だった。子会社の繰り延べ税金資産の計上で法人税負担も減った。売上高は3%増の1098億円だった。

例年かき入れ時となる夏場の需要動向を見極めるため、18年3月期通期の連結業績予想は据え置いた。売上高は前期比2%減の4693億円、純利益は14%減の708億円を見込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン