/

この記事は会員限定です

EV、迫る主役交代 部品や素材の開発加速

[有料会員限定]

フランスに続き英国が2040年にガソリンなど化石燃料で走るエンジン車の販売を禁じる方針を発表した。自動車メーカーは電気自動車(EV)の開発を加速する必要に迫られる。一方でEVに欠かせない電池関連やモーターなどで高い技術を持つ部品メーカーは新たな主役として市場の注目を集めている。

「EV普及の支援策があるなら歓迎。本当の勝負はこれからだ」。日産自動車の田川丈二常務執行役員は27日の決算会見でこう述べた。同社は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1020文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン