/

この記事は会員限定です

レオパレス、アパート400棟を一括売却 ROIC向上へ

[有料会員限定]

レオパレス21は収益性の低下した事業用不動産を順次処分する。9月をめどに自社で保有する賃貸アパート約600棟のうち、400棟を国内不動産会社に一括で売却する計画だ。資産ベースで投下資本を減らし、投下資本利益率(ROIC)を現在の7%から2020年3月期に8~10%まで高める考え。

17年3月期末時点で事業用不動産を含め418億円の建物・構造物を保有している。今回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り176文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン