増える起業に商機 関西地銀、ベンチャー支援・育成事業にシフト

2017/7/27 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西の地銀が起業やベンチャーの支援に力を入れ始めている。近畿大阪銀行は創業支援件数を3年間で3千件とする新目標を設定した。京都銀行はあらゆるモノがネットにつながる「IoT」関連企業を中心に出資するベンチャーファンドを立ち上げた。官民支援の充実で大阪の開業率は全国や東京を上回り増勢が続く。将来の有望企業を取り込もうと、地銀各行も支援プログラムの充実を急ぐ。

近畿大阪銀が3千件の目標を掲げる創業支援…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]