みずほ銀、システム19年越し統合へ フィンテック加速

2017/7/27 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

みずほ銀行が開発を続けてきた入出金や口座管理などを担う次期勘定系システムが7月末に完成する見通しになった。2018年度から移行する。00年のグループ発足以来、2度の大規模障害を経て19年越しのシステム統合になる。競争力に直結するシステムを強化し、振り込みの24時間化やATMの稼働時間延長など顧客の利便性向上につなげていく。

現行システムの基盤はグループ発足前に開発した。旧みずほ銀、旧みずほコーポ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]