/

この記事は会員限定です

セブン、シェア4割突破 16年度 本社コンビニ調査

[有料会員限定]

日本経済新聞社がまとめた「2016年度コンビニエンスストア調査」で、セブン―イレブン・ジャパンの国内売上高シェアが4割を突破した。合計約9割のシェアを握る大手3社の中でも強さが際立った。市場全体ではドラッグストアとの競争激化で来店客数が減り成長が鈍化した。(詳細を26日付日経MJに)

16年度の調査は20社が回答した。ファミリーマートがサークルKサンクスと経営統合したことでローソンを抜き売上高シェアで2位に浮上。大手3社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン