米国食品、締め出しも 日欧EPAの産地表示保護

2017/7/23 0:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本が欧州連合(EU)と大枠合意した経済連携協定(EPA)に、米国との新たな対立の火種が埋め込まれた。産地にちなんだブランド農産品を守る「地理的表示保護制度(GI)」がそれ。日欧は互いが登録したGI産品の保護で一致したが、そうなると第三国の類似品が市場から締め出される恐れがある。米国が注文をつければ、新たな通商問題となる。

GIはEUが主導してできた。地域の風土に根付き、伝統的な製法で生まれた農…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]