投資先企業と対話充実 生保協・橋本会長が研究会立ち上げ方針

2017/7/22 1:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

21日に生命保険協会会長に就任した住友生命保険の橋本雅博社長は、日本経済新聞の取材に対し、大型機関投資家である生保各社に投資先企業との対話の充実を促す方針を明らかにした。金融庁が5月に機関投資家が守るべき行動規範(スチュワードシップ・コード)を改定したのを踏まえ「協会に研究会を立ち上げ、スチュワードシップ活動のレベルアップを図る」と述べた。

研究会は月内にも設立する。会員である生保各社の投資先の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]