2019年7月21日(日)

次世代抗がん剤参入 味の素やエーザイ、受託で分業

2017/7/22 0:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

味の素やエーザイが次世代抗がん剤などのバイオ医薬品事業に相次ぎ参入する。開発や製造など製品化の工程の一部を請け負う。次世代抗がん剤はがん細胞だけに作用するなど効果は高いが、構造が複雑で開発から製造まで担えるのは医薬品の世界大手に限られていた。製品化工程の受託が広がれば、分業化が進み、次世代バイオ医薬品の開発は加速しそうだ。

味の素とエーザイが受託事業を始めるのは「抗体薬物複合体(ADC)」。開発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。