ピクニックコーン、甘さが魅力 福井県永平寺町の新たな特産

2017/7/22 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福井県永平寺町を代表する特産品の1つが「ピクニックコーン」だ。スイートコーンの比較的新しい品種で、北陸で栽培する地域はほとんどないという。収穫のピークは7月。店に並ぶと、すぐに売り切れになるほどの人気だ。

□   □

主力の販売店がJA永平寺(永平寺町)が運営する「れんげの里」だ。価格は1本200円前後。9日の収穫イベントでは、6本入り1000円という値ごろ感もあって地元の住民を中心に朝から列がで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]