高知の旅館 城西館、大豊町特産豆の加工食品拡販

2017/7/21 6:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

老舗旅館の城西館(高知市)は高知県大豊町特産の豆「銀不老豆(ぎんぶろうまめ)」を活用し物販事業を強化する。生産者団体と協力し今年は栽培面積を約2倍に拡大し、原料調達を大幅に増やす。人気のスイーツを増産するほか、煮豆にも加工し、量販店などで販売を始める。希少性や味をPRし、市場開拓をはかる考えだ。

産地では今年、栽培面積を昨年の2倍の150アールに広げて約1500キロの収穫を目標にする。6月から種…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]