/

この記事は会員限定です

旭化成の4~6月、営業益最高益に 車向け素材けん引

[有料会員限定]

旭化成の2017年4~6月期連結営業利益は、前年同期比3割増の380億円程度となったもようだ。同期間としては2年ぶりに過去最高となる。高機能樹脂の販売が自動車向けに拡大。合成繊維原料の市況も堅調に推移した。市況製品で安定利益を確保しつつ、高機能品の利益を積み上げる戦略が奏功している。

営業利益は証券アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(20日時点で339億円)を上回った。売上高は前年同期より...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り628文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン