モルテン、医療機器を強化 マットレス 工夫満載

2017/7/21 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ボールの公式球などで知られるモルテン(広島市)が医療機器や介護用品など健康用品事業を強化している。寝ているときの患者の体勢の変化や、全身にかかる圧力を常時センサーで計測し記録するマットレスを発売、全国の病院の集中治療室(ICU)で使われ始めた。患者の状態を可視化することで医師や看護師らが適切な処置をしやすくする狙いだ。

広島市内にあるモルテンの本社。1台のベッドに男性社員があおむけに寝ると、コー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]