長野県内で企業主導型保育所相次ぐ 人材獲得に

2017/7/21 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県内で企業が従業員の子どもなどを預かる「企業主導型保育所」の開設が相次ぐ。人材派遣のパワーネット・フィールド(塩尻市)が6月に開設。ホームセンターの綿半ホームエイド(長野市)が8月下旬に本社隣接地に開くなど、来春までに少なくとも6カ所に広がりそう。県内の待機児童数はゼロだが、利便性の高い場所に保育施設を設け、人材獲得につなげる狙いがある。

内閣府は2016年度から企業主導型保育所を始めた。設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]