傍聴人に「争点」説明資料 最高裁、初めて配布

2017/7/19 23:32
共有
保存
印刷
その他

 19日に行われた昨年参院選の「1票の格差」を巡る上告審弁論で、最高裁は傍聴人に裁判の概要や争点を説明する資料を配った。最高裁がこうした説明資料を傍聴人に提供するのは初めて。裁判を分かりやすく傍聴してもらう狙いがある。

 「傍聴人の皆様へ」と書かれたA4用紙1枚の資料は、大法廷の入り口付近で希望者に配られた。争点について「投票価値の平等の観点から定数配分の憲法適合性が争われている」と説明。高裁判決16件のうち10件が「違憲状態」と判断したことなども記した。

 最高裁は今後も大法廷で審理する裁判などを対象に配布を検討する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

最高裁判所傍聴人説明資料争点

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 13:30
13:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 11:30
2:12
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報