オリーブ花の酵母で味噌 ヤマヒサ、小豆島の特産品活用

2017/7/20 6:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

しょうゆ製造・販売のヤマヒサ(香川県小豆島町)は小豆島の特産品であるオリーブの花の酵母を用いて発酵させた味噌の商品化に乗り出す。地域の農産物由来の酵母を使う製法は珍しく、独自色を打ち出して特産品に育てる。甘みがあり、まろやかな味わいに仕上がるという。大量生産した場合の品質などを検証し、2018年秋ごろの発売を目指す。

同社は木おけで製造するしょうゆ製品が主力。味噌を仕入れて販売したことはあるが自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]