横浜信金、取引先支援で300社と連携

2017/7/20 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

横浜信用金庫は取引先支援で連携する外部企業を拡充する。今年に入り約140社と提携済みで、2019年末までに約300社に広げる。取引紹介やテナント誘致など、外部企業が強みを持つ分野の情報を提供する。日銀のマイナス金利政策の影響で貸出金利回りが低下する中、金利以外のサービスを拡充して取引先との関係を深める。

外部企業との連携は(1)ビジネスマッチング(2)人材紹介(3)不動産紹介(4)事業承継――の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]