2019年6月25日(火)

住友ゴム、中国タイヤ生産6割増 低燃費用 300億円投資

2017/7/19 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友ゴム工業は2020年をめどに中国でのタイヤ生産能力を6割増の1日あたり最大10万本に引き上げる。湖南省の工場に約300億円を投じ乗用車タイヤを増産する。「ダンロップ」ブランドを扱う店も1~2年後をめどに7千店と1割増やす。現地メーカー製のタイヤより価格は高いが、深刻な大気汚染を背景にした低燃費タイヤの需要拡大に対応する。

中国のタイヤ市場では地元の中小企業を含め数百社がひしめきあう。住友ゴム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報