「AIで失職の190万人雇用創出」米ソフト大手CEOに聞く

2017/7/19 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ソフト大手のセールスフォース・ドットコムが人工知能(AI)時代への対応を急いでいる。AI技術を持つ企業を相次ぎ買収、自社サービスとの融合を進めている。クラウド技術による急速な事業展開でソフト大手4社の仲間入りを果たした同社のマーク・ベニオフ最高経営責任者(CEO)に、AI導入のメリットと課題について聞いた。

――2018年1月期の売上高が100億ドル(約1兆1300億円)を超えます。

「ソフト…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]