三井不、フィリピン進出 現地企業と高層住宅建設

2017/7/19 0:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】三井不動産とフィリピンの大手財閥系不動産会社ロックウェル・ランドは共同で、マニラ首都圏で不動産開発に乗り出す。高層住宅3棟を建設する。三井不にとってフィリピンで事業を手がけるのは初めてとなる。経済成長とともに住宅市場が拡大していることから進出を決めた。

両社はこのほどフィリピンに合弁会社を設立。ロックウェルが80%、三井不が20%を出資した。86億ペソ(約190億円)を投じ、マ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]