/

この記事は会員限定です

EV増産、原料市場動かす あおり食う鉄鋼業界

[有料会員限定]

世界で電気自動車(EV)の生産が急拡大し、原料や素材の市場を揺さぶっている。鋼材原料のコークスがEV生産に振り向けられ、価格を押し上げている。コバルトや炭素繊維も自動車向けの需要増が見込まれる。原料メーカーはEV向けの販売を強化する方針で、業界を超えた奪い合いが起きる可能性がある。

EV2次電池の正極材に使うコバルトの価格が急騰している。国際指標となるロンドン市場のスポット(随時契約)価格は1ポン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り981文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン