製鉄原料価格が反発 鉄鉱石、1カ月で2割上昇

2017/7/18 22:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製鉄原料の価格が上昇に転じている。高炉の主原料である鉄鉱石は1トン70ドルに迫り、1カ月で2割上がった。中国の鋼材価格上昇を受け、同国の製鉄会社が増産のために原料購入を増やした。原料炭や鉄スクラップの価格も上昇基調だ。国内で鋼材の値上げに時間がかかるなか、鉄鋼メーカーの収益を圧迫する要因となりそうだ。

アジアで鉄鉱石の価格指標となるオーストラリア産のスポット(随時契約)価格は1トン67ドル前後で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]