アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

習政権、初の現役指導部摘発 党大会前引き締め狙う

2017/7/16 23:52
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【重慶=多部田俊輔】中国共産党の中央規律検査委員会が調査に着手した前重慶市トップ、孫政才・前同市党委員会書記は党指導部を構成する政治局員の一人だ。習近平政権が25人しかいない現役政治局員の摘発に踏み切るのは初めて。最高指導部のメンバーが大幅に入れ替わる秋の党大会を控え、習氏は党内の引き締めと自身の求心力を高めることを狙う。

 調査内容は明らかになっていないが、4月に規律違反の疑いで調査が本格化した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]