2019年1月24日(木)

農業マネー 投信へ 農中が新組織、資産運用を強化

2017/7/16 0:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農林中央金庫が今夏、投資信託などを通じた個人向けの資産運用ビジネスをテコ入れする。JAグループ全体の貯金は100兆円の大台を突破し「日本最大のヘッジファンド」の異名も取るが、世界的な金利低下で従来型の運用に限界があり、投信を通じた資産運用で手数料を稼ぐ。農協改革を迫られる中、農業金融の肥大化と受け止められれば批判される可能性もある。

農中はこのほど30人規模の「JAバンク資産形成推進部」を立ち上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報