パーソル、空白アジア市場で先手 豪人材大手を買収

2017/7/15 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パーソルホールディングス(旧テンプホールディングス)は14日、オーストラリアの人材大手を約691億円で買収すると発表した。人材サービスには人手不足で強い追い風が吹いておりパーソルも最高益を更新中。この風を生かし世界に足場を広げ、アジアの需要を取りに行く。同社最大の投資で、社名から「テンプ」を外した第2の創業に弾みを付けられるか。

「アジアでの基盤固めを急ぎたい」。パーソルの水田正道社長は14日の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]