/

この記事は会員限定です

テンセント、スマホ決済の国外展開強化 免税店大手と提携

[有料会員限定]

【香港=粟井康夫】中国インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)は、スマートフォン(スマホ)を使った電子決済「微信支付(ウィーチャットペイ)」の国外展開を強化する。免税店大手のDFS(香港)などと提携し、広告や割引サービスと組み合わせて利用促進を図る。中国人旅行客による国外での決済需要を取り込む。

テンセントで海外展開を担当する王伝仁ディレクターは日本経済新聞の取材に「ウィーチャットペイを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り488文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン