20年度の基礎的財政収支、楽観シナリオでなお赤字8兆円

2017/7/14 2:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

内閣府は2020年度の国と地方をあわせた基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)について、8.1兆~8.2兆円の赤字になるとの見通しを近く公表する。事実上の国際公約である「20年度までの黒字化」は達成が極めて難しい情勢。歳出を増やす圧力が強まる一方で、国も地方も税収の減少基調が鮮明だ。アベノミクスはまき直しを迫られている。

内閣府は14、18両日の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)で今後…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]