/

バイオインダストリー大賞、本庶京大名誉教授に

バイオ関連企業などでつくるバイオインダストリー協会は13日、バイオ産業の発展に貢献した研究者を表彰する「バイオインダストリー大賞」に本庶佑・京都大名誉教授を選んだと発表した。本庶氏はがんと戦う免疫機能を高めるうえでカギを握る「PD-1」分子を発見。その成果はがん免疫薬と呼ぶ新しいタイプの抗がん剤「オプジーボ」の開発につながった。

同大賞の選考は初めて。賞金は300万円で、10月11日に横浜市で贈呈式と受賞講演が行われる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません