速報 > 地域ニュース > 北海道 > 記事

JR北、ローカル線に新型車両

2017/7/14 7:01
共有
保存
印刷
その他

 JR北海道は2018年2月、主にローカル線を走る新型車両「H100形」の試作車を導入する。現行車両の老朽化に対応するため、約1年にわたり試験走行し量産化を検討する。ただ、19年度末には国の支援が一部終了することから財源確保が課題となる。

 新型車は、ディーゼルエンジンで発電した電力でモーターを回す「電気式気動車システム」を初めて採用。JR東日本の車両を基本に極寒地仕様として断熱性や気密性を独自に高めた。

 愛称は「DECMO(デクモ)」で定員99人。車いす用のスペースやトイレ、冷房装置を備える。まずは試験車両を2両開発する。投資額は1両あたり約2億円の予定。

 JR北の一般気動車は全体の8割を占める166両が30年以上使用と、老朽化が進んでいる。車体に使う部品が生産中止になるなど整備が難しくなっており、車両更新は不可欠な状況。一方で鉄道事業の赤字が膨らむなか、経営は一段と厳しくなっている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

JR北海道ローカル線JR東日本

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報