群馬のバス6社、夏休み乗り放題定期券 小学生向けに

2017/7/14 7:00
保存
共有
印刷
その他

群馬県バス協会は夏休み期間の小学生を対象に、前橋市と高崎市で使える乗り放題定期券を20日から販売する。県内の6つのバス会社で利用でき、両市の均一料金区間が乗り放題となる。有効期間は22日から8月27日まで。県内では自家用車の普及でバスの乗客減少が続いている。小学生の乗車機会を増やし、将来的な利用回復につなげる。

定期券はJR前橋駅と高崎駅のバス案内所で販売する。価格は1000円。上信バス、関越交通、日本中央バス、群馬バス、群馬中央バス、永井バスの6社で均一区間が乗り放題になる。前橋市の循環バス「マイバス」や高崎市の「ぐるりん」は対象外となる。

群馬県のバス利用客は1967年の約1億5200万人をピークに減少。2015年度は約1千万人とピーク時の15分の1に落ち込んだ。県交通政策課は「所得が増えるにつれ自家用車の利用が増え、公共交通の利用が減少しているようだ」とみる。バス協会は定期券発行でバスへの関心を高めることを狙う。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]