2019年9月20日(金)

発電プラントの異常予知 グルーヴノーツが機械学習ソフト

2017/7/9 23:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフト開発のグルーヴノーツ(福岡市、最首英裕社長)は機械学習の機能を使った火力発電プラントの異常予知に成功した。同社のソフトを使えばプログラミングの知識がなくても簡単に機械学習のシステムを運用できる。このソフトを電力大手に販売する。

Jパワーが運用する最新鋭の火力発電プラントで実証した。プラントの過去の運転データについてグルーヴノーツのソフト「マゼランブロックス」を使って機械学習させた結果、機器…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。