車各社、セダンてこ入れ シビック再投入やカムリ販売系列増

2017/7/8 0:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車など国内自動車各社がセダンの販売をてこ入れする。トヨタは新型「カムリ」をカローラ店に加え、他の2つの販売店系列でも取り扱う。ホンダは6年ぶりに投入する「シビック」でセダンを用意する。乗用車の主力車種だったセダンはスポーツ多目的車(SUV)やミニバンに押され低迷している。高級感や走りをアピールし、輸入車からの乗り換えを促す。

新型カムリは今夏から日本や米国などで販売を始める。6年ぶりの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]