2019年4月26日(金)

目黒区、待機児ゼロ先送り、20年度末に

2017/7/8 7:00
保存
共有
印刷
その他

東京都目黒区の青木英二区長は7日の記者会見で、待機児童を2019年度末にゼロにする目標達成について「なかなか厳しい。国が計画する20年度末に向けて対策の上積みを考えたい」と述べ、達成時期を先送りする意向を示した。厚生労働省の新基準を採用することで待機児童への算入対象が広がり、待機児童数が倍増したためだ。9月にも追加対策を打ち出す考え。

政府は6月にまとめた「子育て安心プラン」で20年度末までに待機児童をゼロにする目標を掲げた。都は19年度末までのゼロを目指している。

目黒区の待機児童数は17年4月1日時点で617人。旧基準でも322人で前年同期(299人)を上回った。17年度は国有地の活用などで過去最多の約720人分の保育所整備を計画しているが、今後も公園内への保育所設置などの検討を進める。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報