2019年2月19日(火)

漁師町に「道の駅」 高知・中土佐町

2017/7/7 6:00
保存
共有
印刷
その他

カツオの一本釣り漁が盛んな高知県中土佐町に6日、「道の駅なかとさ」が完成した。漁港や水産加工施設が近くにあり、買い物や飲食ができるほか漁業を感じられるのが特徴。「漁師町の道の駅」として年間10万人以上(買い物客の総数)の集客をはかる。15日に全面オープンする。

久礼漁港に隣接する約9600平方メートルの敷地に、農水産物の直販店舗と魚介類を焼いて提供する浜焼き店、パン屋、スイーツ工房の4棟を建設した。同町などが出資する第三セクターが運営する。直販店舗では、生きたイカや伊勢エビなどを買うことができる。漁港では水揚げの様子や魚市場のセリが見られる。

高知県内では24カ所目の道の駅で、国道沿いではなく県道沿いに初めて立地する。池田洋光町長は「漁師が働く現場を体験してもらえる。海とともに発展してきた町をアピールしたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報