2019年7月17日(水)

熊本大と平田機工、創薬で共同研究講座

2017/7/5 21:32
保存
共有
印刷
その他

熊本大学と平田機工は薬草や海洋生物を基にした創薬を共同研究する講座をこのほど設置した。薬効物に関するデータベースを充実させながら、エイズや慢性腎臓病、アルツハイマー病などに対応する革新的な医薬品の開発をめざす。

熊本大は薬用植物約9万種のデータベースに加え、中国医学やチベット伝統医学、トルコ伝承医学といった世界の伝統・伝承医学を創薬に役立てる。薬学部の多様な講座とも連携して研究を進める考えだ。

平田機工は社員5人を専任とさせ、熊本大の教員と共に研究を進める。医療・理化学機器事業で蓄積している細胞観察・破砕や膜破断検知装置などの技術を役立てる。同社の平田雄一郎社長は熊本大とこのほど共同で開いた記者会見で「費用は区切ることなく必要な分を出していく」と説明した。

熊本大と平田機工は2016年に包括連携協定を結んでいる。熊本大は文部科学省から9億円の助成を受け、延べ床面積2050平方メートルの研究拠点を今年度中に薬学部(熊本市)に建設する計画だ。その中に平田機工が入居する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。