/

この記事は会員限定です

ネット受信料に反発 民放各社、NHK主導に警戒感

[有料会員限定]

ネットでテレビを見る世帯から受信料を徴収するNHKの計画に反発が強まってきた。4日開かれた総務省の「放送を巡る諸課題に関する検討会」で、NHKはテレビとネットで同じ時間帯に同じ放送を流す「常時同時配信」は従来の事業と変わらず、新たな受信料徴収に問題はないとの考えを示した。民放各社や消費者団体は負担増や競争環境の激化に警戒感を強めており、着地は難航しそうだ。

有識者を集めた4日の検討会で、NHKの坂...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り963文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン