近鉄、ウェスティン都ホテルを改装 客室4割減らす

2017/7/5 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ウェスティン都ホテル京都は客室数を現在の約500室から300室程度に減らす。一部で2部屋を1部屋に改装して、主に富裕層の家族連れの利用を見込む。本館・南館・東館と3棟あるうち南館を数年内に撤去して庭園を設け、温泉設備を導入。2~3日間滞在できる施設にする。投資額は同ホテルとしては最大規模となる見込み。

ウェスティン都は1890年開業の市内きっての老舗ホテル。2002年に米スターウッドホテル&リゾ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]