/

この記事は会員限定です

ウエルシア、営業益4割増 3~5月 調剤伸び利益率向上

[有料会員限定]

ドラッグストア大手、ウエルシアホールディングスの2017年3~5月期は、連結営業利益が65億円前後と前年同期に比べ4割強増えたようだ。利益率の高い調剤薬局部門が伸びた。深夜営業の拡大や弁当など食品の品ぞろえ強化でコンビニエンスストアの顧客も取り込んだ。

同社は15年2月期から決算期を変更した。営業利益は決算期変更後の3~5月として過去最高になった。

売上高は9%増の1670億円程度になったもようだ。既存店売上高は5.1%増...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り553文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン