名古屋銀の藤原一朗頭取「再編よりやることある」(戦略新トップ発)

2017/7/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――日銀のマイナス金利など厳しい環境下での就任になりました。

「当行は預金、貸出金とも地元の愛知県の比率が9割にのぼる。地域経済にお金を回して活性化できれば、おのずと資金ニーズが生まれ、収益もついてくるはずだ。地域社会に奉仕する原点に立ち返る。外債運用に傾注したり、収益ありきで手数料ビジネスに走ったりしては本末転倒だ」

――2018年3月期から3カ年の新中期経営計画が始まりました。

「基本的には…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]