/

この記事は会員限定です

シャープ、米の州裁判所の審理を申し立て 海信集団提訴

[有料会員限定]

北米市場での液晶テレビの商標使用権を巡り、シャープがライセンス供与先の中国電機大手の海信集団(ハイセンス)を提訴している問題でシャープが連邦地方裁判所からカリフォルニア州の上級裁判所に審理を戻すよう申し立てをしたことが2日分かった。当初、シャープは州裁判所に提訴したが、ハイセンス側の求めで審理が連邦裁判所に移されていた。

中国政府との関係が深いハイセンスが絡む訴訟は連邦裁判所の扱いとなり、州裁判...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り254文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません