/

この記事は会員限定です

ディーゼル車の退潮加速 排ガス不正、欧州で尾を引く

[有料会員限定]

【フランクフルト=深尾幸生】欧州でディーゼル自動車市場が縮小している。独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題で技術へのイメージが悪化したという理由だけではない。電気自動車(EV)などエコカーの普及にもおされシェア下落が進んでいる。大都市でディーゼルの乗り入れ禁止決定も相次ぐ。ディーゼルは消えるのか。

日本はガソリンエンジンが主流だが、欧州ではディーゼルが市場の中心だ。VWなど大手が二酸化炭素...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り910文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン