2019年2月16日(土)

マツダ、米で販売奨励金を改革 顧客満足度など基準に

2017/6/30 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マツダは米国での販売施策を刷新する。値引きや改装などの原資となる販売奨励金(インセンティブ)の支払い基準を変更。顧客満足度などブランド向上への取り組みを組み入れる。2018年度末をメドに約100店舗の改装も進める。新車販売が減速しサブプライム(低所得者)ローンの焦げ付き懸念も高まるなか、ブランド力を高め所得の高い優良顧客を取り込む。

販売店向けの新たな販売奨励金の制度では、支払額の基準として販売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報