米通信、垣根越え再編 スプリント・CATV提携交渉

2017/6/28 0:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクグループ傘下で米携帯電話4位のスプリントが、米CATV大手コムキャストとチャーター・コミュニケーションズの2社と携帯事業での提携交渉に入ったことが26日、明らかになった。大容量データを瞬時に送受信できる次世代通信規格「第5世代(5G)」の普及を控え、業界の垣根を越えた再編が活発になりそうだ。

「モバイルはテレビを飲み込む」。2017年1月、米携帯電話3位TモバイルUSのジョン・レジャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]