/

この記事は会員限定です

米通信、垣根越え再編 スプリント・CATV提携交渉

[有料会員限定]

ソフトバンクグループ傘下で米携帯電話4位のスプリントが、米CATV大手コムキャストとチャーター・コミュニケーションズの2社と携帯事業での提携交渉に入ったことが26日、明らかになった。大容量データを瞬時に送受信できる次世代通信規格「第5世代(5G)」の普及を控え、業界の垣根を越えた再編が活発になりそうだ。

「モバイルはテレビを飲み込む」。2017年1月、米携帯電話3位TモバイルUSのジョン・レジャー最高経営責任者は、1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り444文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン