/

この記事は会員限定です

日立・オムロン・NECなど、データ取引市場へ準備組織

[有料会員限定]

日立製作所 オムロンNECなどを加えた12社は26日、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」などのデータ取引市場創設に向けた準備組織を今後、設立することで合意した。各社が持つ様々なデータを互いに検索・取引しやすいようにし、データを活用した新たな製品やサービスの迅速な開発につなげる。

12社はほかにエブリセンスジャパン、インテージ、日本データ取引所など。準備組織の名称は「データ流通推進協議会」とし、今秋の設立を目指し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り222文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン