2019年2月18日(月)

東大、AIで科学論文解析 有望な未来技術を先読み

2017/6/25 23:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京大学の坂田一郎教授らは国内外の科学技術関連論文を人工知能(AI)で解析し、これから世界の潮流になりそうな研究分野を見つけ出すシステムを開発した。有望な未来技術を先読みし、企業の研究開発戦略や国の政策の立案などに役立てる。2019年度をめどに実用化する予定だ。

研究者は専門分野の論文に日ごろから目を通している。企業関係者や政策担当者も情報収集に努めているが、膨大な数の論文から優れた内容を把握し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報