松山でホテル建設次々 外国人・個人顧客増に対応

2017/6/24 6:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

道後温泉がある四国屈指の観光都市、松山市で宿泊施設の建設が盛んになっている。インバウンド(訪日外国人)や個人の旅行客の増加を受け、市の中心部では愛媛県内外の企業が宿泊特化型ホテルを開業。一方、中心部にほど近い道後の温泉街では耐震化を機とする旅館・ホテルの建て替えが始まった。

グループで農畜産業や総菜店事業を手掛けるたいよう農園(愛媛県西予市)は2018年夏をメドに、松山市の飲食店街に宿泊特化型の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]