2017年12月17日(日)

パナソニックの完全子会社化 香港ファンド、訴訟宣言

2017/6/23 22:40
保存
共有
印刷
その他

 パナホームは23日、大阪府内の本社で定時株主総会を開き、取締役9人を選任する会社側の提案を可決した。パナソニックによる完全子会社化に反対してきた香港のヘッジファンドの担当者も出席した。出席した別の株主によると同ファンドは「少数株主の利益が損なわれたため訴訟を起こすと宣言した」という。

 総会にはヘッジファンドのオアシス・マネジメントの法務担当者が出席し、TOB(株式公開買い付け)の決定過程などについて30分以上にわたって質問した。別の株主からも完全子会社化についての質問が相次ぎ、総会は1時間48分と過去20年間で最長になった。

 オアシスは13日時点でパナホームの発行済み株式の3.40%を保有。4月上旬には8.95%を保有していたが、比率が下がっていた。パナソニックがパナホームに対し4月末から6月中旬まで実施したTOBに一部応じた可能性もある。

 パナソニックは14日にTOBを完了し、株式の保有比率を80%に引き上げた。パナホームが9月下旬までに開く臨時株主総会で完全子会社化が実現する見通し。

 23日の総会はすでに株を手放した個人投資家も含め122人が参加した。パナソニックの完全子会社となり成長投資が増えると期待する声があった一方、奈良市から来た70代の男性は「長期的に目指す企業像が見えてこなかった」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報