2019年9月20日(金)

チーズ市場、高まる日本の存在感 価格交渉力も強く

2017/6/23 22:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界のチーズ市場で日本が買い手として存在感を増している。国内で中食需要が伸びているほか、ロシアが欧州連合(EU)やオーストラリアから乳製品の購入を停止。日本のシェアを押し上げた。価格交渉力も強くなり、輸入コストの抑制にもつながりそうだ。

「生乳価格の上昇を考えれば、もっと値上がりしても不思議ではなかった」。6月中旬までに決着した豪州産、ニュージーランド産チーズの2017年下期(7~12月)対日価…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。