2019年1月24日(木)

バブル期並み21兆円 自治体、「貯金」巡り国と火花
「懸命にためた結果」「余裕の表れ」

2017/6/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地方自治体が積み上げた貯金にあたる基金を巡り、国と地方が対立している。2015年度末の地方全体の基金総額は21.1兆円とバブル期並みの水準で、10年前と比べて約8兆円増えた。財務省などは「余裕の表れ」と問題視し、地方は「懸命にためた結果」と反論する。将来への備えなど自治体により事情は様々で、総務省は全自治体に対し実態調査を始めた。

財務省は5月、財政制度等審議会で地方の基金が膨らんでいると指摘し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

自治体の適正な貯金とは[有料会員限定]

2017/5/25付

歳出増圧力強まる 18年度予算編成、効率配分課題に[有料会員限定]

2017/5/25 20:35

借金返済の基金、54自治体が積立不足 日経16年度調査[有料会員限定]

2017/5/14 21:22

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報