/

北海道発、若者向けサイト 道民視点で

地域情報発信サイト「北海道ファンマガジン」を運営する北海道リレーション(札幌市)は7月、進路に悩む若者向けに働き方やライフスタイルなどを提案する情報サイト「マカラボ」を本格オープンする。若者向けサイトは東京から発信されるものが多く、地方発信のものは珍しい。北海道の若者の視点にこだわり、独自性を打ち出す。

同社は広告収入が主な収益源であり、マカラボを通じて新たな読者層を開拓して経営基盤を強化する。サイトは6月からプレオープンしており、コンテンツは北海道大学の学生起業家へのインタビューや就活の現実、言葉の使い方からコーヒーの飲み方まで多岐にわたり、全国の若者に向けて発信する。編集長は藤女子大学4年の竹内真子さん。

北海道リレーションの渡辺和樹・最高執行責任者(COO)は「東京とはまた違った北海道ならではの視点を示し、全国の若者にも関心をもってもらいたい」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン